2014年12月11日

除隊





これまで色々なところでフランス外人部隊に入隊する方法などは紹介されて来たけど、では正式に除隊するには?ということは誰も紹介はしていない。

正式に入隊して5年間きっちり勤め上げれば、その任期終了までにいろいろと除隊に関する情報は入ってくるから心配はないとタカをくくっている人が多いのが現状だ。


毛利氏や細川氏には絶対に答えられない部分であるから、きちんと説明しておこう。 フランス外人部隊に入隊し、そしていつか正式に除隊し、それからの人生についてトータルで人生設計をされている方も多いと思う。だからこそ除隊についてきちんとした理解があれば人生設計を組む際の一助にはなるかとは思う。

又、入隊後に変に不安を感じたりして脱走に走ったり、きちんと除隊するという意味が分からなくて面倒だと感じて脱走して日本で「元外人部隊のガンアクション指導」などといった詐欺行為をしてまで生きていく必要もなくなる。



オバーニュで入隊試験にパスしてカステルノダリーの新兵教育課程に行く直前の段階では「やっぱり入隊したくない」とその場で口頭で申し出れば簡単に外に出してくれるというか娑婆に放り出してくれる。

カステルノダリーへ行ってしまうと、話しは少しややこしくなる。
なぜならば、予算と言うお金の話にも繋がるからである。 新兵教育訓練にかかる費用は全てオバーニュがカステルノダリーの教育連隊に支払うこととなっている。しかしこれは前払いではなく後払いで、オバーニュがカステルに送って、カステルを無事に終えた人数分だけしかカステルには支払われない。したがってカステルとしては脱落者が出ると、その脱落者に対しかかった費用をオバーニュには請求できないのである。新兵教育中でも、除隊を正式に願い出ることはできる。  契約破棄 ということになるわけだが、そもそも新兵教育中は事務手続き上はまだ正式な雇用関係ではないから、除隊は当然出来る。

ある日本人がカステルでの新兵教育中に正式に除隊を申し出たことがある。散々、拒否されながらも断固として正式に除隊となったわけだけども、色々と露骨な嫌がらせがあった。
又別の日本人も教育中に除隊を正式に申し出たけども適当なことを言われてはぐらかされて、結局部隊配属となり、脱走したものもいれば、部隊配属後に強硬に除隊を申し出て無理やり除隊したものもいる。


こういったことが分からなくて、カステルノダリーでの新兵課程で脱走しても、私服がない、現金がない、フランス語もわかんない、パリの日本大使館まで1000KMもの距離があるから誰も助けてくれないという状態になる。

カステルノダリーでの新兵教育課程が終わると、一旦又オバーニュに集められて、そこから各部隊に配属される。このオバーニュに集められた段階で「やっぱり除隊します」といってオバーニュで除隊はすることは特に目立った嫌がらせも無く意外とあっけなく了承され無事除隊となり外に放り出される。

無論こういった中途除隊者は外人部隊兵として認知はされることはない。


オバーニュから部隊配属になると、まず中途除隊は出来なくなる。なぜならば、配属された連隊がオバーニュに対し、その新兵にかかった新兵教育費用を支払うからである。又、部隊配属になった段階で正式雇用となるから、雇用契約の効力が発効するのである。

また、以前、説明した、レクティフィカシオンという実名での正式雇用と言う手続きを踏んだあとでは、少なくとも最初の1任期5年間は全うしなければならない。

日本人は意外と契約に対する概念が薄いというか、契約が絶対だという欧米人に比べると気楽に構えている部分が多々見受けられるときがある。

だから、一旦部隊配属されたら、弁護士などを使うかして強硬に除隊を申し出ない限りは非常に難しい。しかし可能ではある。


中途除隊の場合、カステルにいようが部隊配属されていようが、オバーニュへ移送されてオバーニュで預けた私物私服、パスポート、現金などを受け取って、契約破棄の正式な手続きを踏んで除隊になる。

又、病気や怪我などで「軍人として身体的に不適格」とされた場合は、本人の意思できちんと正式に除隊は出来る。
私の同僚で、コソボで軽装甲車で移動中に対戦車地雷を踏んで吹っ飛ばされて半分死に掛けて、身体障害者となって、除隊したフランス人1等兵もいた。  上級軍曹で、やっぱり地雷で足を吹っ飛ばされて、片足になって身体障害者になり「軍人不適格者」の烙印を軍医が押しても、本人がやる気があり、又、外人部隊としても長年勤続した仲間、家族である彼を娑婆に放り出すことは決してないから事務職としてそのまま片足のまま勤続した人もいる。彼の場合は除隊ではない。

又コソボで、ストレスで気が狂った、本当に気が狂ってしまった軍曹は、外人部隊からフランス陸軍病院付で精神病院に放り込まれ、彼の家族の意向で除隊したものもいる。


以上が正式な中途除隊である。

次回は5年の一任期の契約を無事に全うしてからでの正式除隊について書く。









同じカテゴリー(生活)の記事画像
除隊4
除隊3
除隊2
同じカテゴリー(生活)の記事
 移行 (2014-12-15 14:08)
 除隊4 (2014-12-13 15:24)
 除隊3 (2014-12-12 18:27)
 除隊2 (2014-12-12 02:05)
 外人部隊内の資格 (2014-12-09 01:54)

Posted by legion84  at 18:42 │生活


< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
移行 (12/15)
除隊4 (12/13)
PEUGEOT P4 (12/13)
ドイツ兵 (12/12)
除隊3 (12/12)
除隊2 (12/12)
除隊 (12/11)
ジブチ (12/11)
過去記事
最近のコメント

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
legion84
legion84